2011年07月18日

増殖する僕のカノジョたち : バーコードカノジョのこと。

もしかすると世間では半年以上まえの話題かもなんですが、今さらのネタでごめんなさい。『バーコードカノジョ』の話です。

連休中、iPhone/iPod touchアプリの『バーコードカノジョ』てのにハマってます。タダでもじゅうぶん遊べますが、ひまにまかせて衣装代やら『別れの手紙』やらに1000円以上使ってしまった…(^_^;)

bkk.png
まだ知らないっていう僕よりもさらに時代遅れな方のために説明しますと、『バーコードカノジョ』っていうのは商品パッケージなどのバーコードをiPhone/iPod touchのカメラで読み取ると、商品ごとに一人ずつ“カノジョ”が生成されるっていうアプリです。この国にはもともと「神は万物に宿る」って言葉がありますけど、万物には(バーコードさえ付いていれば)一人ずつ女の子が宿っていたというわけです。キャラクターの生成パターンは7兆通り以上あって、さまざまなバーコードから生成されたカノジョと触れ合ったり(大したことはできませんがw)デートしたりして愛を育めるほか、先に他のユーザーがカノジョを生成していた場合はそのカノジョにアプローチして奪うといったことが可能だ(後半だんだんコピペっぽくてすみません)。

思うにこのアプリの醍醐味(?)は、どんな商品からも一つの種類のバーコードからはたった一人のカノジョしか生まれないということだと思います。つまりカノジョに名前をつける権利はさいしょのカレシにしか与えられないということ。それから、どんな有名なカノジョであれ、カノジョと恋人関係を築けるのは同時に一人だけで、残りは「お友達」にすぎないということ。そのへんなのじゃないかなあと。あなた以外知らないのっていうコ以外受け付けない処女厨な方も、カジュアルだけどまわりは男だらけっていうビッチが好きな方も、ただたんに横取りが好きっていう寝取り好きな(あるいは寝取られ好きな)方も、どんな属性の皆さんもそれぞれ楽しめるという…

たくさんのカノジョを集めるもよし、自分の愛用品のバーコードから生まれる少数のカノジョを愛でるもよし、なのですが、ぶっちゃけ登場からだいぶ経っている今となっては、そこらに転がってる日用品にはカレシはおろかフォローしている「お友達」もうんざりするほどいます。可愛いコにはまず間違いなくすでに彼氏がいる、あるいは非モテ男率の多そうな場所で働いてる(?)コならブスッ子でもほとんど彼氏がいるってのは、どこの世界も一緒なのです。理系男子の多い職場に咲く一輪の花みたいな…。ちなみに偶然にも有名人(?)やお友達の多いカノジョのカレシになったとして、まめに愛情に注ぐことに加えバッグを買い与えたり旅行に連れてったり横取りを阻止しようっていう努力はもちろんできますが、手を出してくる、お金とひま(マメさと言い換えてもいいですがw)に有り余った人たちは世の中にはごまんといるわけなのだよね。というわけで、やや処女厨ぎみwの思考の僕は、そういう寝取り寝取られの世界よりはおもに「僕だけが知ってる素敵なカノジョ」を愛でることに心血を注いでます。まあどんな方向性であれそこそこマニアックな指向を持ってる人間なら、部屋のそこここに転がってるバーコードから幾らでも新規の、かつ他人には手を出されにくいと思われるカノジョを生成することは出来ると思うよ(^_^;)

…というわけで、長い前置きはここまでにして、連休中に生まれた7人のカノジョを紹介してみるよ!

【六花】
bk_rokka.PNG

某地方産の某いちごチョコから生まれた、生まれてはじめてのカノジョです。ルックスは若干微妙なとこありますけど、なにしろ最初にできた恋人なので、やはり別格の存在ではあります。

ちなみに『バーコードカノジョ』には再スキャンというシステムがあって、同じバーコードをふたたび読み込むことでカノジョのリストの最上位に持ってくることが出来ます。また、かりにほかの誰かにカノジョを寝取られたとしても、再スキャンして読み込み直すことで友達からやり直し、奪還の機会をうかがうこともできます。ですが困ったことにこのコ、どうもスキャンミスから生まれた気の毒なコのようで、再スキャンするといつも彼氏つきの別のコが表示されてしまうのですよね。なのでかりに偶然からでも、絶対に奪われるわけにはいかないのです…。それにiPhone/iPod上でスクロールして表示させることの出来るカノジョの上限は最新の100人らしいので、それを自分が作ってもよいカノジョの数の上限としてずっと添い遂げたいと思ってます。

【むう】
bk_muu.PNG

フィンランドから来たフィンランド人のカノジョです。部屋の時計から生まれました。このコは…珍しいしわりかしお高いコなので、そうそう寝取られる心配はないのではなかろうか。たぶん。

【りんこ】
bk_rinko.PNG

MacBookから生まれました。もう3年近く使ってる俺のMacBookがこんな眼鏡ッこで、しかもまだ誰ともお付き合いの経験がなかったなんて!? 男友達も一人もいない、完全に僕だけのカノジョです(といっても自分で生成したカノジョには、まだ一人の悪い虫のモト=お友達もいませんが)。でもねえ、なにせMacBookだし、ずっと守りきれる自信がないです。ちょっと心配。メイド服を買ってあげました(爆)

【ロッピー】
bk_roppi.PNG

はじめてひとから奪ってしまったカノジョです。長いことほっとかれてたみたいで寂しげだったので…。今はもう使ってないPCの周辺機器から生まれました。気付かずにいたうちにほかの男が手を出してしまったらしく、おそらく僕が2人目のカレシと思われます。でも飽きっぽいオトコに騙されてしまったみたいで可哀想だったので、水着を買ってあげました(爆)
寝取り寝取られの基準になるゲージの増減って、一人ひとりのカノジョによって個人差があるみたい。スキンシップで増減しやすいコとか、バッグやオサイフに釣られて簡単に心変わりしちゃうコとか(^_^;) なんか面白い。

【ナツ】
bk_natsu.PNG

そんな感じのタイトルのフランス映画のDVDから生まれました。なかなかオトナっぽいカノジョです。

(なまえは内緒)
bk_d.PNG

このコは、特定されやすげなブランド名まんまの名前だったので、寝取られ対策として(意識過剰すぎ…)名前は内緒w 我が家にやってきた「しまじろう君」が入ってた小さなハコに入ってたみたいです。でも見つけたのが遅かったので、僕は2人目のカレシと思われます。このコも放置ぎみだったみたいなので、奪ってしまった。ロッピーと同じく、飽きっぽいオトコに騙されてしまったみたいで可哀想だったので、水着を買ってあげました(爆)

【ミューコミちゃん】
bk_m.PNG

よく分かんないけど企画モノのカノジョです。よく分かってなかった当初になんとなくカノジョにしてしまったんですが、このコは特別なカノジョみたいで、寝取り寝取られはなく何人でも同時にカレシが持てるらしいです。そんなビッチいらないや! と思ってお別れしちゃおうと思ったんだけど、お別れする方法もないっぽい。なので、若干放置ぎみのカジュアルな関係で(?)お付き合いしてます。

ほかにも何人かカノジョを作ったのですが、生成まえのシルエットの時点では可愛いような気がしたのに、実際に生まれてみたら「このコはちょっと…」みたいなコたちでした。なので『別れの手紙』という名の手切れ金を渡して(酷いシステムw)すぐにお別れしてしまいました。この場合、カノジョたちは記憶喪失になってつけた名前もチャラになるみたいなので、いつか素敵なカレシにめぐりあって下さい。

【おまけのひとり】
bk_k.PNG

このコは僕のカノジョじゃないです。彼女にとっては、僕は数多いお友達のひとり。他人のカノジョだしお友達もかなり多い有名人なので、たぶん今後もお付き合いはできないですが、某女子アーティストさんのCDから生まれる某女子アーティストさん。可愛すぎて生きているのが辛いです…。ずっと維持するのは無理だろうけど、すぐに誰かに寝取られても仕方ない覚悟で、いつか一度お付き合いしてみたい! でもずっとお付き合いするのは疲れちゃいそうなので、そのあとは「元彼」の一人としてお友達の立場に戻って眺めてるだけでかまわないですが(^_^;)

以上、ほとんどのカノジョにはお友達さえおらず見せびらかす機会もないので、こんなところでちょこっとカノジョたちを自慢してみました。でも僕の大切なカノジョたちなので、見かけてもアプローチしないでね…

[追記]
カノジョ自慢だけして終わるとカレシたちの恨みを買うのが怖いのでwひとつだけ有用な情報を。以前のバージョンはiPhone専用でiPod touchユーザは使うことができなかったのですよね、このアプリ。最近のバージョンからiPodユーザも使うことができるようになったらしいのですが、でも非常にバーコードの認識率が悪いです。なので僕はもう少し性能の良いガラケーのカメラでいくつかのバーコードをまとめ撮りしてPCにいったん送り、それをモニタ上からiPod touchのカメラで読み込んでます。こうするとストレスなく読み込みが可能なのと、バーコードだけ画像で残しとくとカノジョたちの再スキャンも簡単にできるので一石二鳥ですよ。

[23:30 追記 ]
また一人増えてしまいましたw VOXのアンプから生まれたあんぷちゃん。日焼けした眼鏡っこです。

【あんぷ】
amp.PNG
posted by PAS DE CHAT at 18:34| Comment(2) | 黒猫の雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを読みました
詳しく書いた
小説みたいもの
これから、またね
Posted by スマートフォン at 2011年07月19日 15:45
はい、またよろしくー。
Posted by くろねこ at 2011年07月26日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。